第29回(福岡)大会 開催案内

創立30周年 日本セトロジー研究会第29回(福岡)大会

ごあいさつ

玄界灘は太古の昔から日本海と外洋を結ぶ鯨たちの季節回遊の道であり、冬の初めに玄界灘を南下する下り鯨、冬の終わりから春先にかけて北上する上り鯨を捕獲する勇壮な西海捕鯨が近代まで行われてきた鯨たちとつながりの深い海域です。2018年の日本セトロジー研究会大会は、この玄界灘をいただく福岡を舞台に、マリンワールド海の中道を会場として開催します。
マリンワールド海の中道は、平成28年10月より6か月間全館リニューアル工事を行い、昨年平成29年4月に新しくグランドオープンいたしました。
当館では平成元年開館以来、日本海と外洋をむすぶ対馬海峡の防人として福岡近隣のストランディング対応を継続して行ってまいりました。なかでも平成27年10月に福岡県苅田町に体長15mの雄マッコウクジラが漂着し、福岡県苅田公務所様のご厚意と皆様のご尽力により、当館が頭骨を保管し、来春開館30周年記念事業として館内に新しく展示いたします。
来春の展示に先だち、日本セトロジー研究会開催時に、掘出した頭骨を標本作成前にご覧いただきます。多くの会員及び一般の方々のご参加を職員一同心よりお待ちしております。

日本セトロジー研究会第29回(福岡)大会
大会会長 中村 雅之(海の中道海洋生態科学館館長)

開催案内

会期

2018年6月16日(土) , 17日(日)

会場

<特別講演会・セト研研究会>
海の中道海洋生態科学館 マリンワールド海の中道2階「マリンホール」
〒811-0321福岡県福岡市東区大字西戸崎18-28
Tel 092-603-0400
公式HP:http://www.marine-world.jp
<懇親会>
海の中道海洋生態科学館 マリンワールド海の中道1階「レストラン レイリー」

日程

公開特別講演会

2018年6月16日(土)
12:30 受付開始
13:00 開会あいさつ
13:10〜14:10
演者1 中村雅之館長(海の中道海洋生態科学館マリンワールド海の中道)
「マリンワールド海の中道のストランディング対応について」
14:10〜14:15 休憩
14:15〜15:15
演者2 天野雅男教授(長崎大学水産学部)
「長崎周辺海域のハクジラ類」
15:15〜15:20 休憩
15:20〜16:20
演者3 小池裕子(九州大学総合研究博物館)
「クジラのフィールドワークとその分析から見えてくること」

16:30〜17:30 日本セトロジー研究会総会
18:00〜20:00 懇親会

研究会

2018年6月17日(日)
8:30〜 受付開始
9:00〜11:30 口頭発表
11:30〜12:30 昼食
12:30〜13:30 ポスターセッション
13:30〜16:00 口頭発表
16:00〜 表彰式・閉会式
(開始時間は演題数によって前後します。)

参加費

特別公開講演会:無料 (参加は事前申込制)
研究会:一般会員2,000円、学生会員1,000円、一般非会員3,000円、学生非会員2,000円
懇親会:一般会員・非会員5,000円前後、学生会員・非会員3,000円前後
    (ホームページで最新情報をご確認ください)
・大会参加費・懇親会費は、大会当日に会場受付でお支払い下さい。
・学生(学部生、大学院生、研究生)参加者:当日「学生証」の提示をお願いします。

参加申込

・研究発表の有無にかかわらず、セト研福岡大会に参加を希望される方は、「参加申込票」に必要事項を記入してメール添付で申込みください。
・参加申込〆切 :5月16日(水)
・発表申込先:大会実行委員長 槙野宏保宛(アドレスはこのページの一番下にあります)
・メールの件名に「セト研29福岡大会参加申込 氏名」を明記下さい。
・参加申込は当日も受け付けますが、なるべく事前に申し込むようご協力ください。

第29回(福岡)大会用参加申込票(Word)

第29回(福岡)大会用参加申込票(PDF)

昼食

6月16日、17日ともに仕出し弁当を用意します(有料)。ご希望の方は、参加参加申込票内で明示ください。(水族館内にレストラン有。近くにコンビニ無し。)

宿泊

各自で手配下さい。

・最寄りのビジネスホテル
HOTEL AZグループ福岡和白店 http://www.az-hotel.com/fukuoka/
〒811-0213 福岡県福岡市東区和白丘2-3-1、TEL 092-606-3301
朝食付きシングル(禁煙) 4,860円〜
朝食付きツイン(禁煙)3995円〜(大人2名様ご利用時、1室1名様あたり)
最寄駅 :JR和白駅より徒歩10分
水族館までの公共交通機関:JR和白駅→JR15分→JR海ノ中道駅→徒歩5分→水族館

・国営海の中道海浜公園内 研修施設
「海の中道青少年海の家」 http://www.fukuoka-shizennoie.jp/uminaka/
〒811-0321 福岡県福岡市東区大字西戸崎
TEL 092-603-2700   ※門限22:00、公園内のため周辺に施設はありません。
朝食付き3,280円(アルコール類持込み不可・お酒を飲まれる方は事前申込手配)
>32名様分仮手配済み(先着順になります)。
>昔懐かしい、林間学校を思い出し、体験できます。車がないと移動できません。
>ここの宿泊を希望される方は、参加申込時に合わせてお申し込みください。希望者が多い場合には、ご希望にそえない場合もございます。
>事前申込期限5月16日(水)

問い合わせ先

日本セトロジー研究会第29回(福岡)大会実行委員会
実行委員長 槙野宏保
Eメール: cetology(at)marine-world.co.jp(スパム防止のためアットマークを(at)で表記しています)

実行委員会

日本セトロジー研究会第29回(福岡)大会実行委員会
大会会長:中村 雅之(海の中道海洋生態科学館)
実行委員長:槙野 宏保(海の中道海洋生態科学館)
実行委員:會津 光博(九州大学)
     宮園 哲至(海の中道海洋生態科学館)
     近藤 圭佑(海の中道海洋生態科学館)

発表申込案内

発表申込

・セト研福岡大会で口頭発表もしくはポスター発表を希望される方は、「発表申込票」に必要事項を記入してメール添付で申込みください。
・発表申込〆切 :5月16日(水)
・発表申込先:大会実行委員長 槙野宏保宛(アドレスはこのページの一番下にあります)
・メールの件名に「セト研29福岡大会発表申込 氏名」を明記下さい。

第29回(福岡)大会用発表申込票(Word)

第29回(福岡)大会用発表申込票(PDF)

口頭発表

原則として会員の方のみが発表できます。ただし、会員との連名または実行委員会の依頼(招待講演)による場合は、非会員でも発表可能です。

ポスター発表

大会参加者は、ポスター発表の資格があります。ただし、発表の可否については実行委員会の判断におまかせください。
発表申込題数によっては、発表時間の変更や発表形態(口頭・ポスター)の変更をお願いすることがありますので、あらかじめご了承ください。

研究発表形式

口頭発表

演題数によりますが、12〜15分の発表時間を予定しています。PDFまたはPPTファイルをUSBメモリーに入れてご持参下さい。
なお、アップルをご使用の方、動画等を使用する方は、ご自分のパソコンをご持参下さい。ご要望がございましたら、参加申込の際備考欄にご記入ください。

ポスター発表

パネルは、A0(841×1189 mm)縦長サイズです。ポスターサイズはこれに収まるものでしたら、指定はありません。
ポスターの上部に、演題名、演者名(所属)の和文・英文を明記してください。研究目的、結果、結論の順にそれぞれを簡潔にまとめ、写真や図表には簡単な説明文を添えてください。
6月16日(土)の懇親会までに所定の場所に掲示し、6月17日(日)15:00以降に撤収してください。

発表要旨

・研究発表者は、発表要旨を作成の上、Eメールでお送りください。
・発表申込〆切 :5月16日(水)
・発表要旨送付先:大会実行委員長 槙野宏保宛(アドレスはこのページの一番下にあります)
・原則として、下の「発表要旨テンプレート」(Wordファイル)をダウンロードして、これをひな形として作成してください。
・メールの件名に「発表要旨提出」と記載し、ファイル名は「発表要旨(登壇者氏名).doc」としてください。
・書式・フォント・サイズ・文字数等を変更された場合、正しく印刷されない場合もありますのでご注意ください。
・英文演題については、信頼できる方による校閲を受けてください。
・提出原稿はなるべくMicrosoft Word文書で作成してください。
・実行委員会では原則編集はいたしませんので、完全原稿での提出にご協力ください。

発表要旨テンプレート(Word)

発表要旨テンプレート(PDF)

体裁

文書全体のレイアウト
・A4タテ用紙、横書き1頁を原則とする(2頁以上になる場合は予めご相談ください)。
・演題、発表者氏名(所属)、英文演題、英文発表者氏名(英文所属)、本文、のすべてを合わせて38文字×40行。
・余白は上下左右すべて25mm。
演題・発表者
・原則として以下のとおり。
・1行目に和文演題。
・1行あけて発表者名(所属)。
・1行あけて英文演題。
・次の行に英文発表者名(所属)、その後、本文との間は2行あける。
・所属は大学名又は研究所名まで(例:東京海洋大学、国立科学博物館)。
・連名の場合、発表担当者名の左肩に上付きの○印を付ける。
本文
・必ずしも目的、方法、結果、考察等の項目に分ける必要はないが、読みやすい構成に心がけること。
・句読点はコンマ「,」とピリオド「.」で統一すること。
・カラーの図表・写真の印刷には対応しないので、白黒印刷を前提に作成すること。
書体
・和文演題はMS明朝、14point、Bold体。
・和文発表者名(所属)はMS明朝、11point。
・英文演題はArial Bold、12point。
・英文発表者名(所属)必着はArial、11point。
・本文はMS明朝(欧文・数字はTimes New Roman)、11point。

最優秀発表賞について

日本セトロジー研究会は、本大会において優秀な口頭発表ならびにポスター発表を行った本研究会所属の若手会員に、最優秀発表賞を授与します。
発表を申し込まれる方は、趣旨をご理解の上、最優秀発表賞審査対象になることへの希望の有無を、発表申込票に記入して下さい。

参加・発表申込票、発表要旨送付先

日本セトロジー研究会第29回(福岡)大会実行委員会
実行委員長 槙野 宏保(海の中道海洋生態科学館)
Eメール: cetology(at)marine-world.co.jp
(スパム防止のためアットマークを(at)で表記しています)