第23回(松島)大会開催案内


日本セトロジー研究会第23回(松島)大会会長

西條正義(マリンピア松島水族館館長)





大会開催案内PDFファイルはこちら

印刷用に作成したものであり、このWebページ版とは構成が異なります。また、微細な変更点などは更新されていない場合がありますので、ご注意下さい。

(Webページは随意アップデートしていきます。)

1.趣旨


東日本大震災から一年を迎えたマリンピア松島水族館(宮城県宮城郡松島町)で、日本セトロジー研究会第23回(松島)大会を開催し、公開特別講演会ならびに研究発表会を行います。被災地復興支援の一助になれることを願います。本大会はセトロジー(鯨類学)の幅広い普及と研究の発展にも尽くすものとします。

2.日程


■6月2日(土)

9:00 エクスカーション「仙台湾のスナメリウォッチング」
11:00 下船(下船時間は多少前後します)
12:30 公開特別講演会 受付開始
13:30 公開特別講演「東日本大震災から一年を迎えた現地から」
「被災した自然史標本の現状」大石雅之氏(岩手県立博物館)

「被災したスナメリのストランディングについて」橋本勝氏(宮城教育大学)

「マリンピア松島水族館と鯨類、そして被災状況について」神宮潤一氏・田中悠介氏(マリンピア松島水族館)
16:30 閉会
16:30 日本セトロジー研究会総会(会員のみ)
18:15 懇親会



■6月3日(日)

8:30 受付開始
9:00 研究会(口頭発表)
11:10 研究会(ポスター発表)
12:10 昼食・休憩
13:10 研究会(口頭発表つづき)
16:10 閉会





セト研会期中「参加名札」を水族館入口で提示すれば水族館館内は自由に見学頂けます。ただし水族館開館時間内のみです。

3.会場


■講演会・研究会:

「松島町中央公民館」

  JR東北本線「松島駅」より 徒歩約10分

  JR仙石線「高城町駅」より 徒歩約10分



〒981-0212 宮城県宮城郡松島町磯崎字浜 1-2

TEL.022-353-3030 FAX 022-353-3032

http://www.town.matsushima.miyagi.jp/index.cfm/7,235,23,136,html

 公開特別講演会(6月2日) 講座室

 研究会(6月3日) 研修室





■懇親会:

「浜の漁師居酒屋 こちらまる特漁業部 松島店」

  「松島中央公民館」より 徒歩約20分

  「マリンピア松島水族館」より 徒歩約10分



TEL. 050-5522-5964

http://r.gnavi.co.jp/t059107/menu2.html





■「マリンピア松島水族館」

  JR仙石線「松島海岸駅」より 徒歩約3分



〒981-0213 宮城県宮城郡松島町松島字浪打浜 16


TEL. 022-354-2020 FAX 022-354-5304

http://www.marinepia.co.jp





4.参加費

公開特別講演会 6月2日(土) 13:30〜16:30 無料
懇親会 6月2日(土) 18:00〜20:00 5,000円くらい(学生3,000円くらい)
研究会 6月3日(日) 9:00〜16:00 会員2,000円(学生1,000円)
会員外3,000円(学生1,500円)

参加費は大会当日に会場でお支払いください。

学生参加者(学部生、院生、研究生)は、当日「学生証」の提示をお願いします。

5.参加申込


研究会・懇親会に参加される方は、研究発表の有無にかかわらず、参加申込票をダウンロードの上、必要事項を記入し、EメールまたはFAXでお申し込みください。

■参加申込〆切:

5月25日(金)必着

当日も受け付けますが、なるべく期限までにお申し込みください。

■申込先:下記のとおり

参加申込票はこちら

(セト研会員には郵送でもお送りします。)

6.研究発表の申込


研究発表(口頭発表またはポスター発表)を希望される方は、発表申込票をダウンロードの上、必要事項を記入し、Eメールでお申し込みください。

下記の体裁で作成した発表要旨もお送りください。

(1) 口頭発表

原則として会員の方のみが発表できます。ただし、会員との連名または実行委員会の依頼(招待講演)による場合は、非会員でも発表可能です。

(2) ポスター発表

大会参加者は、ポスター発表の資格があります。ただし、発表の可否については実行委員会の判断におまかせください。

発表申込題数によっては、発表時間の変更や発表形態(口頭・ポスター)の変更をお願いすることがありますので、あらかじめご了承ください。

■発表申込〆切:

5月18日(金)必着

■申込先:下記のとおり

発表申込票はこちら

(セト研会員には郵送でもお送りします。)

7.発表要旨


研究発表者は、発表要旨を作成の上、Eメールでお送りください。

提出原稿はなるべくMicrosoft Word文書で作成してください。体裁は以下のとおりです。「発表要旨見本」をダウンロードし、参考にしてください。

編集の負担を軽くするため、完全原稿での提出にご協力ください。特に英文演題については、信頼できる方による校閲を受けてください。

■体裁


  • 文書全体のレイアウト

    • A4タテ用紙に、横書き1頁を原則とし、図表が多い場合のみ2頁とします。
    • 演題、演者名(所属)、英文演題、英文演者名(英文所属)、本文を合わせて、38文字×40行で仕上げます。
    • 余白は上下左右すべて25mm。

  • 書体

    • 和文演題はMS明朝、14point、Bold体。
    • 和文演者名(所属)はMS明朝、11point。
    • 英文演題はArial Bold、12point。
    • 英文演者名(所属)はArial、11point。
    • 本文は、和文フォントはMS明朝、欧文・数字フォントはTimes New Roman、サイズは11pointが原則です。

  • 演題・演者

    • 原則として以下のとおり。

      • 1行目に和文演題。
      • 1行あけて演者名(所属)。
      • 1行あけて英文演題。
      • 次の行に英文演者名(所属)、その後、本文との間は2行あけてください。

    • 所属は大学名又は研究所名までとします(例:東京海洋大学、国立科学博物館)。
    • 連名の場合、発表担当者名の左肩に上付きの○印を付けてください。

  • 本文

    • 必ずしも目的、方法、結果、考察等の項目に分ける必要はありませんが、読みやすい構成に心がけてください。
    • 句読点はコンマ「,」とピリオド「.」で統一してください。
    • 写真は原則として不可です。


■発表要旨〆切:

5月18日(金)必着

■送付先:下記のとおり

■発表要旨見本:

発表要旨ひな形(MS Word)

発表要旨書式(PDF)

8.申込・発表要旨送付先


日本セトロジー研究会第23回(松島)大会実行委員会

実行委員長 田島木綿子(国立科学博物館)

■Eメール:cetoken23@gmail.com

 (件名に「参加申込」「発表申込」「発表要旨」のいずれかを必ず明記してください。)

■FAX:029-853-8998(「動物研究部 田島宛」を明記してください。)

■電話(緊急の場合のみ):029-853-8313

9.研究発表形式


(1) 口頭発表

演題数により変動しますが、原則として研究発表15分、質疑応答5分とします。発表は各自のコンピューターを持ち込んで頂くか、会場にあるウィンドウズ機のMicrosoft Power Pointでお願いします。その場合当日、発表ファイルをUSBメモリで映写用PCにコピー下さい。なお、自分のコンピューター以外でも正常に動作することをあらかじめご確認ください。

(2) ポスター発表

パネルは、A0(841×1189 mm)サイズです。ポスターサイズはこれに収まるものでしたら、指定はありません。ポスターの上部に、演題、演者名(所属)の和文・英文を明記してください。研究目的、結果、結論の順にそれぞれを簡潔にまとめ、写真や図表には簡単な説明文を添えてください。2日(土)12:00までに所定の場所に掲示し、3日(日)15:00までに撤収してください。

10.宿泊


各自で予約してください。

松島周辺は震災復興の工事関係者で満室のところが多いようです。そのため、仙台市および塩釜市も選択肢に入れて下さい。

仙台駅から松島駅までJR東北本線で約25分です。

11.主催


■主催:日本セトロジー研究会

■後援:マリンピア松島水族館

■問い合わせ:

日本セトロジー研究会第23回(松島)大会実行委員会

実行委員長 田島木綿子(国立科学博物館) yuko-t@kahaku.go.jp